ごみ、リサイクル、防災、協働、まちづくり。地域の問題に取り組むシンクタンク ダイナックス都市環境研究所

トップ » 会社案内 » 社員プロフィール » 橋本慎吾

社員プロフィール

 橋本慎吾 −HASHIMOTO Shingo−

橋本慎吾

取締役・主任研究員

研究テーマ : 循環型社会、市民参画、国際協力、防災減災、危機管理
生年 1977年6月
出身地 滋賀県湖南市
経歴 2002年滋賀県立大学大学院環境科学研究科修了
2003年から青年海外協力隊(環境教育)としてケニアに赴任。海洋国立公園にて地元コミュニティを対象とした活動を展開。2005年9月帰国。
2006年から国際協力機構(JICA)ガーナ事務所にてエイズ対策関連業務に従事。2008年11月帰国。
2008年12月、ダイナックス入社。2015年10月、取締役就任
業務歴 青年海外協力隊(環境教育)では、ケニアの海洋国立公園にて地元コミュニティを対象とした活動を展開。2005年9月帰国。2006年から国際協力機構(JICA)ガーナ事務所にてエイズ対策関連業務に従事。2008年11月帰国。

入社後は、一般廃棄物関連、循環型社会形成、防災・災害対応、BCP策定、公共施設における危機管理等の業務に従事。各種計画やガイドラインの策定や現地調査、審議会等の運営などを担っている。 その他、海外からの研修生に対する講師なども担当。

2011年3月東日本大震災発災後は、東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)の立ち上げから事務局として関わっている。災害ボランティア活動関連の調査、地域防災計画の見直し(ボランティア活動関連)などに従事。2012年からは東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)広域避難者支援担当として、津波被害及び福島第一原発影響により県域を越えて避難する方々の支援に取り組んでいる。