ごみ、リサイクル、防災、協働、まちづくり。地域の問題に取り組むシンクタンク ダイナックス都市環境研究所

トップ » 会社案内 » 社員プロフィール » 小池哲司

社員プロフィール

小池哲司  −KOIKE Tetsushi−

小池哲司

研究員

研究テーマ : 再生可能エネルギー、環境政策、公共政策、コミュニティ経済
生年 1991年
出身地 千葉県習志野市
経歴 2012年から4年間、大学発ベンチャーにて再生可能エネルギーの事業開発に携わる。2014年千葉大学法経学部卒業。2016年千葉大学大学院人文社会科学研究科修了。修士(公共学)。2016年から京都大学こころの未来研究センター  連携研究員(「鎮守の森とコミュニティ経済」プロジェクト 再生可能エネルギー担当)。2017年ダイナックス入社。
入社にあたって 大学では学内におけるISO14001の運用や環境報告書の執筆・編集、ISO50001(エネルギーマネジメントシステム)との統合など、大学の環境配慮運営に関わりました。

また、在学中に大学の仲間とともに再生可能エネルギーに関するコンサルティング事業会社設立に参画。固定価格買取制度下における再生可能エネルギー発電設備、特に小水力発電、営農型太陽光発電などの事業化支援に取り組みました。特に地域主導のプロジェクトに多く関与し、自治体と民間による協働プロジェクトや住民主導のプロジェクトなどの支援を行うとともに、それらをフィールドとした研究を現在も継続しています。

今後も環境やエネルギーといったフィールドはもちろん、他の多くの分野にも積極的に関わり、さまざまな角度から社会課題の解決に携わっていきたいと思います。