ごみ、リサイクル、防災、協働、まちづくり。地域の問題に取り組むシンクタンク ダイナックス都市環境研究所

トップ » 会社案内 » 社員プロフィール » 糠澤琢郎

社員プロフィール

糠澤琢郎  −NUKAZAWA Takuro−

糠澤琢郎

主任研究員

研究テーマ : 廃棄物管理計画、資源循環計画、生ごみリサイクル
生年 1972年5月
出身地 福島県郡山市
経歴 1995年東京農工大学農学部生物生産学科(農業経営経済学専修)卒業
1998年ラマー大学(アメリカ)大学院 環境学修士課程修了
1999年から環境コンサルティング会社(上下水道、廃棄物計画)に7年間勤務。主に政府開発援助(ODA)など途上国における衛生環境改善プロジェクトの調査・計画・設計などの業務に携わる。
2006年より1年間、廃棄物中間処理会社運営の 生ごみ堆肥化/飼料化施設現場スタッフとして、一般及び産業廃棄物の食品残渣 リサイクル業に従事。
2008年、ダイナックス入社。
業務歴 廃棄物管理、資源循環、地球環境に係る各種調査・研究に従事。
近年は、JICA案件等において、海外の廃棄物管理に係る調査・技術移転事業にも携わっている
  • 一般廃棄物処理基本計画策定業務(東京都区内、多摩地域)
  • 廃棄物処理システムにおける温室効果ガス排出抑制対策(環境省)
  • 食品廃棄物等の発生抑制実態調査(環境省)
  • オゾン層保護対策調査(環境省)
  • ナイロビ市廃棄物処分場建設準備調査(JICA)
  • マレーシア一般廃棄物管理行政情報収集・確認調査(JICA)
  • 大洋洲地域(ソロモン諸島、バヌアツ)廃棄物管理改善支援プロジェクト(JICA)