ごみ、リサイクル、防災、協働、まちづくり。地域の問題に取り組むシンクタンク ダイナックス都市環境研究所

トップ » 会社案内 » 社員プロフィール » 佐久間信一

社員プロフィール

佐久間信一  −SAKUMA Shinichi−

佐久間信一

代表取締役副所長

研究テーマ : 地球環境問題、廃棄物3R政策、散乱ごみ問題、循環型農業、農村問題
生年 1959年5月
出身地 福島県矢吹町
経歴 1984年京都大学農学部農林経済学科卒業
民間企業勤務を経て、1989年入社
1994年、取締役就任
2013年、代表取締役就任
業務歴 自治体等のごみ処理基本計計画や廃棄物3R関連調査、温暖化防止やオゾン層保護等の地球環境問題、地域防災計画策定等に従事。
日本で初めて「道の駅」をつくるときの社会実験に参加。その他、エコフィードによる養豚等のコーディネーターとしてプロジェクトに関わってきた。   
委員等役職
  • 東京理科大学 非常勤講師
  • 環境学習施設ネットワーク(ELC-net)代表世話人
  • NPO法人 生ごみリサイクル全国ネットワーク副理事長
  • NPO法人 地域交流センター理事
  • NPO法人 オフィス町内会アドバイザー

著作

著作 『循環型社会キーワード事典』(共著)中央法規出版(2007)
『改訂新版日本のごみ処理』(共著)地域交流センター(1991)