レポート・出版物

研究員レポート

当社研究員が業界誌や学会誌などに発表したレポートや記事などの自主研究レポート、および特別報告

研究員レポート

56  トイレの話
55  「参加の梯子」と「協働」
54  世界と日本のリサイクル事情
53  温室効果ガス削減と生ごみ対策
52  1.8リットルびん(一升びん)の流通フロー分析
51  離島の観光と3R
50  1.8リットルびん(一升びん)の回収率・再使用率向上に関する調査研究
49  1.8リットルびん(一升びん)の回収率・再使用率向上策の検討
48  福島第一原子力発電事故に伴う広域避難者を支援する中間支援組織について
47  廃棄物法制の課題-リサイクルを中心に-
46  被災者支援を行う民間非営利団体に対する行政の資金拠出のあり方に関する考察
45  「知水」ということ
44  容器包装廃棄物の店頭回収の可能性と課題
43  ベトナム国ホイアン市における家庭ごみの組成と排出実態について
42  資源ごみ持ち去り問題と自治体の対応
41  小型家電リサイクルにおける回収システムと採算性
40  住民・行政・リサイクル事業者協働による集団回収活動
39  離島自治体における容器包装リサイクルルート効率化の可能性
38  沖縄県の離島におけるごみ処理とリサイクルの課題
37  自治体の3R普及啓発活動とコミュニケーション
36  NGOによる3R経験の移転(ベトナム・ホイアン市におけるケーススタディ)
35  ごみ・リサイクルとまちづくり(循環型社会とまちづくり)
34  資源分別収集の手法と課題
33  3Rガバナンスにおける産業界の活動の変遷と役割(容器包装問題を中心に)
32  ベトナム・ホイアン市の3Rの取り組み-草の根技術協力の成果
31  白煙防止装置停止の効果~佐賀市における実証実験~
30  持続可能な「協働型集団回収」についての考察
29  地域同士が連携した地域再生システムづくりに向けて
28  再評価される集団回収
27  安全安心なまちづくりとトイレ対策
26  トイレはユニバーサルデザインまちづくりの生命線
25  大和市自治基本条例
24  「新しい公共」について
23  古紙持ち去り禁止条例
22  水から始めるエコライフ
21  循環関連法に欠けている分権の視点
20  環境問題の現状と流通業界に期待されること
19  自治体のリサイクル・環境政策の課題
18  企業行動と環境保全
17  地域コミュニケーションプログラマーの視点
16  市民参加による地域リサイクルシステムの構築手法に関する研究
15  生ごみ処理機と生ごみリサイクル
14  「電子自治体」化の推進と地理情報システム(GIS) -現状と問題点-
13  住民参加型の環境管理方法としてのアダプトプログラムの特徴
12  千代田区の「路上喫煙防止条例」を読み解く
11  合意形成過程におけるコンサルタントの役割
10  廃棄物政策はどう変わるか
9  繊維リサイクル元年
8  リサイクルと生産者責任
7  繊維製品のリサイクルについて
6  区民・事業者主体の環境配慮行動指針づくり
5  容器包装リサイクル法の意義と問題点
4  未来はこれから、繊維リサイクル
3  家電リサイクル法成立の経緯と内容評価
2  国・地域における環境計画の成り立ちと課題
1  環境基本計画ができあがるまで
0  地方公共団体における地球温暖化対策

自主研究レポート

出版物

当社研究員が著述・共著した著作物、また、当社のプロジェクトが取り上げられた出版物

トイレ・公共空間

トイレがつくるユニバーサルなまち 自治体の「トイレ政策」を考える

山本耕平 著

¥1,200(税別) イマジン出版(2019.6)

公共トイレの歴史から計画論、学校のトイレの問題、災害時のトイレ対策、維持管理や清掃の問題などについて解説。総合的な「トイレ行政」「トイレ政策」の必要性について提案しています。
 amazonで検索

トイレ学大事典

日本トイレ協会編(編集委員山本耕平)

¥12,000(税別) 柏書房(2015.9)

日本トイレ協会の設立30周年を記念して編纂されたトイレの総合事典。歴史学、医学、建築学、設備工学、法学、経済学、土木工学、民俗学、宗教学、都市計画、デザイン、教育、メンテナンスなど、様々な分野の専門家が多角的な視座からトイレを学問した初めての本。
 amazonで検索

まちづくりにはトイレが大事

山本耕平 著

¥1,854(税込) 北斗出版(1996.10)

阪神大震災でトイレ弱者の存在、公共トイレ設計のポイント、市民が参加するトイレづくり、トイレ教育、水洗トイレの見直しなど、私たちが見過ごしがちな トイレの問題点を浮き彫りにし、バリアフリーな社会や快適なまちづくりへの道を探っています。
 amazonで検索

地方自治・協働

ザ・まち普請

ザ・まち普請編集委員会編(編集委員 山本耕平)

¥2,273(税別) 横浜プランナーズネットワーク(2019.12)

「まち普請」とは公園や緑地、道路、コミュニティサロン、農園、防災広場など、市民の手による地域の小さなハードづくり事業を意味する。本書は横浜市の「ヨコハマ市民まち普請事業」をはじめ様々な分野の事例を取り上げ、その「キモ」となる事柄を解説している。市民にとってハードづくりには高い壁がある。それを乗り越えるところに協働の本質が見える。
横浜プランナーズネットワーク

新しい公共と自治の現場

寄本勝美・小原隆治 編
山本耕平 他共著

¥3,200(税別) コモンズ(2011.2)

前作「公共を支える民」の刊行から10年が経過。その間、新自由主義的な政策が進められ、格差社会が広がりました。このような状況の中で公共政策のあり方を問い、市民の力によって地域社会を再生する取り組みが広がっています。本書は地域社会と自治の現場での実践や展望、これからの自治体のあり方について研究者、ジャーナリストなどが各々の立場から多角的な論文を寄せたものです。
 amazonで検索

ドキュメント・市民がつくったまちの憲法

牛山久仁彦 監修
大和市企画部 編著

¥1,800(税込) ぎょうせい(2005.5)

平成14年から3ヵ年にわたって弊社がお手伝いしてきた神奈川県大和市での事例が一冊にまとめられています。大和市自治基本条例をつくる会のみなさんの活動内容や、条文の内容、議会での修正の経緯などが詳細にレポートされ、その中で当社の業務についてもご紹介いただいています。
 amazonで検索

公共を支える民 -市民主権の地方自治-

寄本勝美 編著
山本耕平 他共著

¥2,200(税別) コモンズ(2001.2)

現代社会はさまざまな公共問題に対して、行政だけではなく市民(市民団体)や企業という二つの民も積極的に役割を担うこと、さらにこれらの役割の相乗効 果をできるかぎり高めることを求めています。本書では、分権改革、環境基本計画、住民投票等を、公共を支える民という視点から研究した成果を集めています。
 amazonで検索

廃棄物・ごみ問題、リサイクル

「災害廃棄物」廃棄物資源循環学会シリーズ(3)

島岡隆行・山本耕平編

¥3,200(税別) 中央法規出版(2009.3)

防災・減災のためには災害廃棄物対策はきわめて重要だが、取り組みは遅れている。本書は研究者、実務者によって災害廃棄物の処理や事前の災害廃棄物処理計画について書かれた初めての本。シリーズとして、「循環型社会をつくる」(シリーズ1)、「地球温暖化と廃棄物」(シリーズ2)が同時刊行。
 amazonで検索

循環型社会キーワード事典 100Key Words of Waste Management and 3R

廃棄物・3R研究会 編
山本耕平 編集代表

¥1,800(税別) 中央法規出版(2007.10)

ごみ、廃棄物、3Rなど循環型社会をめぐる100のキーワードを単なる用語解説にとどまらず、豊富なデータや写真を基にわかりやすく解説。
 amazonで検索

新版ごみ読本

廃棄物学会 編
山本耕平・小田内陽太 他共著

¥2,400(税別) 中央法規出版(2003.7)

ごみ問題に関心を持つ一般市民や学生が、ごみ問題やごみ処理のしくみ等について学ぶための入門書です。ごみ問題の制度や技術、問題の構造等を、各分野の専門家がわかりやすく、かつ体系的に解説しています。
 amazonで検索

だれでもできる地球を守る3R大作戦

山本耕平 著

¥1,300(税別) 合同出版(2001.1)

リデュース(ごみ減量)・リユース(再使用)・リサイクル(再生利用)を進めるために、私達の日常生活や学校、事業所等で取り組むことができる暮らし方の工夫や行動のアイディアを紹介するとともに、ごみ問題・環境問題に対する制度や社会の動向について解説しています。
 amazonで検索

環境教育

Eco・エコ買い物ゲーム

山本耕平
福岡智子(沖縄リサイクル運動市民の会)
古我知浩(沖縄リサイクル運動市民の会)編著

¥2,600(税別) 合同出版(2003.4)

買い物の模擬体験を通じてごみ問題を考える、ワークショップ型環境学習プログラム。ごみを減らして地球にやさしくくらすアイデアがどんどんわいてきます。ゲームキットを納めたCD-ROMつきで、だれでも気軽にゲームに挑戦できます。
 amazonで検索